食事と運動でNO産生を促進しよう!

30歳を過ぎるとNO産生能力は低下します。食事・運動・喫煙・飲酒などの毎日の生活習慣を見直し、NOの産生を助ける習慣を身につけましょう。

NOを作るサプリメント →

NOを活性化する食事

体内でNOを産生するL‐アルギニンとL‐シトルリンの2種類のアミノ酸を摂取するために、アミノ酸で構成されているたんぱく質を多く含む食品を食事に取り入れましょう。ただし、肉類はコレステロールや中性脂肪も同時に摂取してしまいます。肉の飽和脂肪酸はNOをつくる血管内皮細胞を傷つけるため、お肉を減らし魚、豆類、大豆などの良質なタンパク質をとる回数を増やすと良いでしょう。同時に、NOを活性酸素の攻撃から守るための抗酸化物質をとることも大切です。野菜やフルーツをたくさん摂るように心がけましょう。ビタミン類やアルファリポ酸など抗酸化成分のサプリメントを摂ることもお勧めです。

積極的に運動を!NOは運動でも増える

有酸素運動を20分以上続けるとNOが増えてくることがわかっています。1回20分以上の運動を週3〜4回を目安に行うと効果的です。運動をまったくしない状態と比べると、なんとNOレベルが10倍もの高さになります。
体がだるい感じたとき、軽い運動をしたら軽くなったと感じたことはありませんか?それは、運動によって体内でNO産生が促された結果、血流がよくなり老廃物や疲労物質が効果的に排出されるようになったため。NO効果は運動でも実感できます。

 Copyright (C) Herbalife of Japan. All Rights